25E5 SEPP-OTL実験アンプ






音は良いが実験失敗アンプ

このアンプ、かなり前から計画・製作していたものですが、少々結果が良くなかったので何度も改造を繰り返し、途中中断等もあっていつのまにか2年も経ってしまいました。

そんな訳で今さらHPに載せるのもどうかと思いましたが、自戒の意味も込めてさらけ出しました。

OTLアンプは秋葉原のオーディオショップの視聴室では聴いたことがあるものの、自分のシステムで聴いたことはありません。やはり自分のシステムで聴いてみないと客観的な判断はできないので作ることになります。



 

OTLは独特の設計手法があり簡単にできるものではありません。しかしいつかはOTLアンプの音を聞いてみたいと思っていたので、実は何年も前からOTLの歴史やSEPP回路、打ち消しの方法などコツコツ調べていました。

机上のシミュレートだけでは解らないことも多く、とりあえず簡易な回路で実験してみようと考えたのが本機です。

実験機なのでなるべくコンパクトにコストを掛けずにと考えましたので、出力やインピーダンスよりパラレルにしないで負荷(スピーカー)の方で合わせることにしました。

以下、ヒマを見て作成中・・・